スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道路5社、会長・社長が一斉交代(レスポンス)

高速道路会社5社の新しい代表取締役会長兼社長予定者について、政府は15日の閣議で口頭了解した。前原国交相が同日午前の閣議後会見で発表した。

高速道路会社には、これまで代表権を持つ取締役会長と代表取締役社長の2つのポストが存在した。新しい人事では、会長と社長を兼任させ、さらに民間からの登用とした。

高速道路会社は、05年の公団民営化で、高速道路の管理運用を担う民間会社として誕生、民営化前の旧日本道路公団出身者や官僚OBが役員として就任していたが、この人事で一掃される。

新しい代表取締役会長兼社長予定者は以下の通り(年齢・略歴)

●東日本高速 佐藤龍雄氏(63)
昭和電工代表取締役兼専務執行役員から常任顧問

●中日本高速 金子剛一氏(66)
住友スリーエム副社長から特別顧問

●西日本高速 西村英俊氏(68)
ニチメン・日商岩井ホールディングス、双日ホールディングス社長から双日顧問

●首都高速 橋本圭一郎氏(50)
三菱銀行、三菱自動車を経て、フィッチ・レーティングスジャパンCEOからアサツーディ・ケイ顧問

●阪神高速 大橋光博氏(67)
日本銀行を経て、西京銀行頭取からMRI代表取締役

本州四国連絡高速は、07年6月に東洋紡績専務、東洋紡不動産社長だった伊藤周雄(ちかお・70)氏が就任。再任の予定。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から
【高速道路新料金】「地方に冷たく都市部に手厚いは誤解」前原国交相
本四高速の3月期単独決算…台数20%増でも収入27%減
NEXCO東日本 東日本高速道路 特別編集
NEXCO中日本 中日本高速道路 特別編集

<はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)
<高速無料化>実験28日開始 宮崎2区間を年内追加(毎日新聞)
W杯、日本は何位? 「優勝」4.2%、奇跡を期待(産経新聞)
交通事故死者、5000人切る=交通安全白書(時事通信)
スポンサーサイト

宮崎・都城に飛び火か=牛に口蹄疫症状、殺処分(時事通信)

 宮崎県南西部の都城市の農場で家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫とみられる症状を示す牛が3頭見つかったことが9日、分かった。これまで口蹄疫の発生地は、同県東部の都農町や川南町の周辺と、西部のえびの市の二つの圏域にとどまっていた。口蹄疫と確認されれば3地域目に飛び火したことになる。山田正彦農林水産相が同日夜、農水省内で記者団に明らかにした。
 都城市によると、同市は牛、豚とも生産額が全国の市町村トップ(2006年)。感染が拡大すると被害は甚大となる。さらに、同市と隣接する鹿児島県側の曽於市も、豚を中心に畜産生産額が全国トップ級で、同県は2カ所に急きょ新たな消毒地点設定を決めるなど警戒を強めている。
 山田農水相は、写真判定でよだれを垂らすなど感染が疑われる症状が都城で確認されたことから、最終検査を待たずに同居の6頭を合わせた9頭を直ちに殺処分するよう指示。9日、作業が始まった。検査結果は10日にも判明する。農場ではこの9頭を含め250頭が肥育されており、感染が確認されれば全頭が殺処分の対象となる。 

菅直人氏が樽床氏下し民主新代表に 午後に第94代首相指名へ(産経新聞)
<菅首相>中国訪問見送りへ 上海万博ジャパンデー(毎日新聞)
<東電>福島第2原発1号機停止へ 冷却水の弁故障(毎日新聞)
障害者制度改革、月内に基本方針を閣議決定へ(医療介護CBニュース)
「信頼回復が責務」と続投表明=経営陣処分は改めて明言―原発点検漏れで中国電社長(時事通信)
プロフィール

なつめたかお

Author:なつめたかお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。